横断歩道で思うこと

最近は横断歩道で止まってくれる車が減りました。子どもの頃は結構止まってくれる車が多い気がしました。
原因は何かな、と考えると、忙しいということはよく言われますが、警察官の人があまり注意しなくなったのかな、と思います。
人間関係が希薄になった現代で、警察官の人も人間だから、人に嫌がられる仕事は、できればやりたくないんじゃないかな?と思います。
なので、嫌がられる仕事でも、それによって、ドライバーの意識がシャンとして、この車社会の日本にってとても必要な仕事なんだろうと思いました。
ただ、故意ではなく違反をしてしまったときに、1回で罰金、ではなく、2回からにしたら警察官に対する偏見がだいぶなくなって、仕事しやすくなるんじゃないかな?と思いますが…