頑張ることについて

頑張ろうとか、つい軽々しく言ったり、頑張らなきゃな、とか、自分に言い聞かせたり、よくあることだと思います。
でも、大体の人って、ただ、生きてるだけでも、頑張っています。だから、頑張ってとか、頑張らなきゃ、とか、この頃、必要か?って、思います。
前のブログで、「継続すること」について書きましたが、頑張ることと、継続することは、似ているようで、違う気がします。頑張ることは、嫌いなことをやることで、継続することは、好きなことだったり、ちょっと興味を持ったりしたことをちょっとでも続けること。
すごい嫌いなこととか、自分に向いてないと思ってやることって、自分にも害で、他の人にも害だと思います。
パパが、いつも辛そうに仕事行ってる、とか、ママがすぐに子供に怒るとか、どっかに無理が生じているんだと思います。
でも、お金が必要だからとか、色々な理由でしょうがないと思って、そういう生活を続けるかも知れませんが、抜け道はあるものです。
まず、考えてみるだけでも違います。大概難しいことじゃないことばっかりで、今までの苦労は…ということばっかりだと思います。