暴力を振るう人

暴力にも、言葉の暴力と、身体的な暴力がありますよね?
どうしてそういった暴力を振るうのか、自分なりに思ったので、書きたいと思います。
家にも、困った人がいます。私には、どうしてわざわざ平安を乱すのか、理解に苦しみますが、まず、そういった人は、とても思い込みが激しくて、被害妄想をしているようです。
なので、被害妄想をしない人より日々のストレスが多くて、自分の事でいっぱいで、他人の痛みとかが分からないように感じます。よく、家の困った人が言う言葉が、みんなはいい、という言葉です。
まるで、自分以外の人は、全く問題なく暮らしているように見えるようです。
もう一つ、よく言う言葉が、みんなはできても自分にはできない、という言葉です。
自分は生まれつきこうなんだから、無理だ、と言って、努力もせず、あきらめる。
それで、ずっと、周りの人間を苦しめ続ける。
厳しいですね、周りの人間は。
だって、痛みが分かるから。
そういうときは、生活を別にできるならした方が相手にとっても、自分にとってもいいのかも、と思う、今日この頃。