将来の夢

将来の夢は、畑付きの、小さい家に住むことです。
新築だと高いので、もちろん中古です。
何千万円もする家は買えません。
安い家を買って、庭で野菜や果物を育てて、お米とお肉とお魚は買って、週に2日くらい仕事に行くのが理想です。
家のローンを払うためとか、買いたい物を買うために、休みにどこかへ行く気力さえないくらいに30年働くよりも、野菜の世話とか、保存食を作ったりで、忙しくても、季節を感じたり、ゆっくり雨の日は読書をしたりする暮らしの方がいいと思います。
将来、日本で働き口が少なくなったとしても、仕事を分けあうこともできる。
子供の頃は、今よりも、自然が鮮明に、キレイに見えていた気がします。それはたぶん仕事に縛られて生きなくてもいいからだったのかな、とふと考えました。